ご挨拶

 Jリーグで活動し、郷土が誇るモンテディオ山形の新スタジアム建設に向け、山形県の経済界が手を携え、新会社を設立しました。多くの方々の応援を頂きながら、山形県民が一丸となって、誰もが納得する新拠点整備を目指します。

 現在のスタジアムは観客席を覆う屋根がないため、Jリーグの基準を満たしていません。クラブが将来にわたって活動し、県民をはじめとするサポーターに夢を与え続けるためには、新たな競技場が必要です。官民連携による事業スキームを構築し、2020年9月の建設場所決定を目標としています。

 新スタジアムはサッカーの競技場というだけではなく、スポーツを通じて山形を元気にするランドマーク、人と人が交流する場所、災害に対応する高度防災拠点としての役割も果たします。われわれはスポーツ産業化による地方創生の実現を見据えています。

 新スタジアム整備はクラブの成長、観客数の増加、収益増による好循環を生み出すと確信しています。目標に掲げるJ1定着を実現し、山形を新たなステージに導くため、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

代表取締役 寒河江 浩二、代表取締役 清野 伸昭、代表取締役 鈴木 隆一