Information

株主割当増資・第三者割当増資の実施及び新スタジアム基本計画の策定について

2018年4月4日(水)

 新スタジアム推進事業株式会社(所在地:山形県山形市、以下「当社」)は、既存株主に対する株主割当増資と、第三者割当増資を実施いたしましたのでお知らせします。これにより総額42,480,000円の資金調達を行い、資本金は、52,500,000円となります。
 なお、第三者割当増資の引受先は、株式会社庄交コーポレーション、株式会社平田牧場、株式会社ヤマコーの三社となります。(50音順、敬称略)

【株主割当増資並びに第三者割当増資の目的について当社代表からのご挨拶】
 山形県における新スタジアムの事業化とその運営を目指し、当社は昨年9月に設立致しました。2018年度はいよいよ、新スタジアムの基本計画に着手する段階に入ります。その準備として、今回の増資を行い、新たな株主3社から出資して頂くことになりました。

 インフラの整備においては、公共交通輸送機関の関与が欠かせません。株式会社庄交コーポレーション様、株式会社ヤマコー様は山形県内の公共交通輸送機関として重要な役割を担っており、株主という立場から新スタジアム事業の推進に参画して頂きます。

 また、株式会社平田牧場様はモンテディオ山形の黎明期から継続してご支援を賜っており、郷土が誇るモンテディオ山形の新スタジアム建設についてもご賛同を得て、出資して頂く運びとなりました。

 今回の増資を基に、当社設立時の計画通り、2018年度は新スタジアム基本計画を策定し、山形県との官民連携事業化を目指してまいります。今般、他県でも様々な新スタジアム建設・検討の記事が多く見られるようになりました。山形県民に愛され、誇りとなるようなスタジアム、多くの人々が交流し地域に笑顔をもたらすことができるスタジアムを目指し、皆さまのお力を借りながら、一歩ずつ着実に検討を行い、新スタジアムの実現に向けて歩みを進めます。引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。



【新スタジアム基本計画について】
なお、現時点における新スタジアム基本計画の目次(案)は以下のとおりです。

<新スタジアム基本計画目次(案)>
①本県における新スタジアムの位置付け
②新スタジアム建設に関連する法令、補助金、交付金の整理
③スタジアムを軸とした街づくりに係る調査の実施と状況整理
④整備を想定するスタジアムの概要
⑤スタジアム施設要件
⑥付帯施設要件
⑦建設場所要件(設置自治体公募要件)
⑧実現手法
⑨新スタジアムの収支計画
⑩新スタジアム建設が地域にもたらす効果
⑪事業推進計画(建設目標年次及び推進スケジュール等)

以上